輝かしい道を歩むために

生きていくっていろいろあるなっていうちょっとスピっぽいのでなんでも許せる方だけ寄っていってくださいな。

はてなブログってそういえば同一アカウントで複数ブログつくれるんだよねって気づいたのでつくった。

当初はてなに登録したのはちょっとコアなことをつぶやいていきたいなーと思ったからで決して婚活日記をしたためるためではなかったのです。

 

そしてまたそういうちょっとコアなことを書きたくなってきてどうしようかなーと思ったらそういえばいくつもブログ管理できるんですよねはてなブログ!ってことを思い出したのでつくりました。

 

こっからちょっと重い話というか深ーいところに潜っていきますので息苦しく感じたらばっくぷりーずです。

 

 

 

人生、山あり谷あり

 

とはよく言ったもので

 山も谷もなきゃつまらなーい

 ジェットコースターにならなーい

という曲がありましたが(by「Chase the Chance」)

つまらなくていいから平坦にひっそり生きたいと思う方もいるかと思いますが

実際は大なり小なり山谷があるわけで

私の人生はまだ(といっていいと思いますが)30年ですが

それなりに落差のある山谷を通過してまいりまして

一時はつまらなくていいから(略)と思ってはいたのですが

やはり山谷がなければ人間成長しないものでしょう。

 

何が言いたいのかわからなくなってきましたが

とにかく若い頃というか幼い頃から私は生きる意味というものをずっと探してきたわけです。

生死についてを真面目に考え、自分に生きる価値はあるのか、何のために生かされているのか、なぜ死なないのか、神に問いかけ、天に、宇宙に、天使に、マスターたちに問いかけてきたわけです。

しかしながらいずれもまだわかっていません。

もがいてもがいてもがき続けている最中です。

 

何度も問いかけ、そして気づきはじめてきました。

 こたえはきっと心の中に

 すべてはずっと左の胸に

という曲がありましたが(by「こたえはきっと心の中に」)

答えを外に求めてきたこれまでとおさらばします。

 

これからは、自己探求です。

文字通り、自分の内側に問いかけるのです。

 

 

なんてことを適当に書きなぐっていきますので

先ほどのように支離滅裂になったりするかと思いますが

ほぼ自分用メモみたいなものなのです。

しかし音楽っていうのはすごいですね。

ていうか作詞家さんて、そういうメッセージを多く書いてたりしますよね。

そういう曲に逢う度に驚きます。

 

今まではこういうことをアウトプットしようとして

結局途中で挫折してきましたが

ついに「シェアをしてください」というはっきりとした導きがありましたので

こうして公開を今一度していこうと決意した次第です。

かっこつけず思ったまま。

あるがままで、やっていきますね。