輝かしい道を歩むために

生きていくっていろいろあるなっていうちょっとスピっぽいのでなんでも許せる方だけ寄っていってくださいな。

やりたくないことをしない=やりたいことしかしてない

私はとある専門職に就いているのですが

自分の目指すステージと今現在のステージの差にやきもきすることが日常茶飯事で

毎日「これでいいのか」とか「もっとなにかやらなければ」という思いがありました。

 

最近は仕事よりもプライベートが充実していて

それはきっと聞く人が聞けば羨ましいと言う生活だったのですが

それすらも自分が許せないでいました。

許せないとは思っていなかったけど、心のどこかで許していなかったので

「このままじゃだめだ」って思っていたのです。

 

でも今朝歩きながら思いました。

プライベートが充実してるって、それはそれでとても幸せなことだよねって。

遊びまくってるって、遊べる環境があるってとても幸せなことだよねって。

遊んでくれる人たちがいることって、とてもとても幸せなことだよねって。

気付いたら心がふっと軽くなりました。

 

確かに仕事としてはもっとやりたいことがある。

でも、オフの時間はやりたいことできているし、

仕事もやりたくないことは今全て断っている状態であって

やりたくないことはやらないというスタンスを通せている。

 

それってつまり、やりたいことしかやってないってことじゃん!

 

ああ、私ってこんな幸せだったんだ。

幸せな生活ができていたんだ。

足りない、できていないことにばかり目を向けていないで

足りている、できていることをもっと褒めようってしてきたつもりだったけど

結局許せていなかったんだということにも気づきました。

 

いやあ、ありがたいですね。

遊んでばかりの自分も許して、愛してあげよう。

人生は楽しむが吉です。