輝かしい道を歩むために

生きていくっていろいろあるなっていうちょっとスピっぽいのでなんでも許せる方だけ寄っていってくださいな。

脈絡もない、気ままな言葉たち

自分自身との対話ほど難しいものはないかもしれない

と思うけどそれすらも思い込みかもしれない。

 

自分を信頼できなくなったのはいつからだろうか

それは小さい頃だと思う

否定される教育

社会は厳しいところだと言われて育った

お金を稼ぐのは難しく

他人は助けてくれない

そう言われて育った

 

それは果たして真実なのだろうか

とある側面から見たらそうかもしれないけど

必ずしも真実はひとつとは限らない

事象はただの事象であり

観測者の主観で決まる

 

昨日書いたこともそうだけど

幸せかどうかは本人の考え方次第だよね

何が起こってもどんな時でもそれはきっと自分の拡大のためにあるのだと

信じよう

 

信じる者は救われる

求めれば与えられる

っていうのはさ、それらが人生に介入してくるのを許しているからなんだよね

前提・許可・観測がないかぎりそれらはただ通り過ぎていくだけ

ゲームはルールを知らなければ、何が勝ちで負けなのかわからない

 

三位一体、

神(源)と自己はひとつだと知り

己を祝福しよう

求めるのはただ一つ

魂の求めるもの、こと、ただそれだけ

 

物質的なものは附属みたいなもので

求めるものは別のもの